コンデンスリッチ豊胸を受けた体験

体に負担の少ないコンデンスリッチ豊胸とは?

豊胸 東京脂肪注入豊胸術

また、施術を担当してくれる先生の経歴や経験なども申し分がなく、きちんと施術内容も説明してくれたのも決め手となりました。
施術の手順について説明すると、まず個室に案内されてベッドに寝かされました。
それで、まずは超音波を使った脂肪吸引器でお腹に付着した脂肪を吸引していってくれました。
超音波による施術は脂肪が溶けて柔らかくなるので、体への負担が少ない上に術後の皮膚の凸凹のリスクがないとのことです。
皮膚がきれいで滑らかになるという事で、すごく安心しました。
その後、お腹から採取した脂肪を、アメリカFDAの認可を受けた機器で遠心分離にかけてくれました。
遠心分離にきちんとかけることで、石灰化や脂肪壊死の原因になる死活した細胞などの不純物を除去できるという事です。
また、余計な物を取り除くことで脂肪の定着率が高くなり、吸引した脂肪を最大限に活かせると教えてくれました。
そして、脂肪を注射器で慎重にバストに入れてくれました。
もちろん注射をする際は部分麻酔を施してくれたので、それほど痛みはなかったです。
すべての施術は2時間ほどで完了して、すぐに帰宅することができました。
施術後は、脂肪を吸引した部位に内出血が生じていました。
また、脂肪を注入した部位は少しばかり腫れの症状が出ました。

自信を持つために豊胸手術を決断体に負担の少ないコンデンスリッチ豊胸とは?Aカップ卒業しました!ブラも全買い替え